ブラチスラバで動物園に行きました!

スロバキアの首都、ブラチスラバは、夏の観光シーズンでもそこまで人が多くなく、のんびり過ごせて快適でした。私だけならば、街歩きをして、ショッピングをして、カフェに入って、でいいのですが、小学生の娘はやはりそれだけでは退屈だそうです・・・。

そこで、私が今回娘のためにしたことは、プール付きのホテルにすることと、滞在中に動物園に行くことでした。

旧市街のプール付きホテル、ホテルデヴィンの滞在記はこちらです。

7月下旬に、スロバキアの首都ブラチスラバに娘と行ってきました。その際宿泊したのが旧市街にあるホテルデヴィン(Hotel Devin) です...

今回は、ブラチスラバの動物園についてです。

ブラチスラバの動物園はどこにある?

ブラチスラバの地図を眺めていたら、動物園を見つけました。場所はこちらです。旧市街から見ると西側にあります。

Googleマップで行き方を調べてみると、SNP橋(Most SNP)のバス停からバスに乗って20分弱で行けるようだったので、娘の希望もあり、行ってみることにしました。

ブラチスラバで初めてバスに乗る

ブラチスラバの旧市街周辺は、トラムとバスが走っています。

切符は、バスもトラムも共通です。

果たして1日に何回バスに乗るのか分かりませんでしたが、いちいち切符を買うのは面倒なので、一日券を買うことにしました。あとで書きますが、ブラチスラバカードを持っている場合は、切符を買う必要はありません。

バス停の側に黄色い自動販売機があるので、そこで買います。切符の種類が色々あって、最初は戸惑いますが、一日券を探して買いました。一日券は、買って正解でした。まず、いちいち切符を買う必要がないので楽ですし、別の日の出来事ですが、バス停で切符を買おうとしたら、自動販売機が壊れていて買うことができず、タダ乗りをせざるを得ないことがありました(汗)。

バスもトラムも乗るときに運転手に切符を見せる必要はありませんが、たまに切符を持っているかチェックする人が乗ってくることもあるらしいので、タダ乗りは危険です!

3日券もあるので、数日滞在する場合はそちらがオススメです。私もそちらを買えばよかったと思いました。

Most SNPのバス停から、30番か37番のバスに乗ってたったの3駅で到着します。何番のバスに乗ればいいかは、Googleマップに出てきました。Googleマップはバスやトラムでの行き方も出るから本当に便利です。

「Zoo」駅で降りて、大きな道路を反対側に渡って少し歩くと動物園です。

入場

動物園内にDinoparkがあるので入口には恐竜のオブジェがありました。

入り口でのチケットブースに、入場券を買います。

ちなみに、動物園はブラチスラバパスで20%割引の優待があります。私はブラチスラバカードのことを事前にきちんと調べておらず、買わずに後悔しました。バスやトラムなどの公共交通機関、ブラチスラバ城の博物館、デヴィン城が無料無料だったり、色々とサービスがあるので、お得だったと思います。1日券は18ユーロ、2日券は22ユーロ、3日券は25ユーロです。詳しくはこちらから。

http://card.visitbratislava.com

入場料は、動物園と恐竜のテーマパークDinoparkと共通で、夏季は大人7ユーロ、3歳以上の子供と学生は5ユーロ(大人2人子供2人の家族は20ユーロ)、冬季は大人5.5ユーロ、3歳以上の子供と学生は4ユーロ(大人2人と子供2人の家族は17ユーロ)です。

動物園内部

動物園に入ったところで撮ったもの。緑がいっぱいです。

内部は思ったより広くて、結局回りきれませんでした。Dinopark も含めて全部見ようと思うと1日かかりそうです。

私たちはトラ、ヒョウ、ライオンがいるあたりをじっくり見ていました。結構近くから見れました。

涼んでいるトラ

公園のように遊具があるところもあり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

お天気がいい日でしたが、平日だからか人は少なめでした。

ここでランチをして、後の予定もあったので全部は見ずに帰ることにしました。

さいごに

帰りも旧市街までバスに乗って帰りました。

ブラチスラバ動物園は、旧市街から近くて気軽に行けるところでした。

動物園全部は見られませんでしたが、娘も満足したようでした。

子連れでブラチスラバに来て、少し時間があるという家族にはおすすめの場所です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大